読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つめみこブログ

マイルをつめで拾ってみでこぼす。略してつめみこブログ。SFC修行やマイラー活動やその他色々。

マイルを貯めよう! その2 〜ソラチカルートとは何ぞや〜

ANAマイルを大量に貯めるにあたって、マイラーがすべからく持つべきカードを1枚あげるとすれば、それはソラチカカードです。当ブログや、他のマイラーサイトでよく見かける「ソラチカルート」を使うために、まずはこのカードを持つ事から始めましょう。



ソラチカカード

f:id:tsumehiromikobo:20160503121329j:plain
正式には「ANA To Me CARD PASMO JCB」と言うクレジットカードです。
名前の通り、

  • To Me カード(JCBブランド)
  • ANAカード
  • PASMO

の3つの機能を兼ね備えています。

カードの詳細な性能は公式サイトをみてもらうとして、
www.to-me-card.jp
何故このカードがANAマイラーにとって必携なのか。それはひとえにメトロポイントのANAマイル交換率の高さに尽きます。


メトロポイントとは

おトクな2つのポイントサービス:To Me CARDの魅力|東京メトロ To Me CARD
メトロポイントは、東京メトロの提供するポイントサービスです。PASMO機能を使って東京メトロに乗車したり自販機を利用したりすると溜まるポイントです。他にも、他のポイントサイトのポイントから交換したりする事も出来ます。一定数貯まるとPASMOへのチャージに利用したり、他の提携サービスのポイントに交換することも出来ます。この際の交換率から、1メトロポイント=1円の価値があると言われています。
ソラチカカードも、そのPASMO機能を使って各種の利用をする事でメトロポイントが貯められるんですね。

ソラチカカードのみの特徴

To Meカードブランドであれば、どれもメトロポイントを貯めることが出来ます。
その中で、ソラチカカードにしかない特徴として、そのANAマイル交換率の高さがあげられます。


他のTo Meカードでは、100メトロポイントは60ANAマイルに交換する事が出来ます。
しかし、ソラチカカードの場合、なんと100メトロポイントは90ANAマイルになるのです!
f:id:tsumehiromikobo:20160505191431g:plain


大量のメトロポイントを貯め、それを高交換率でANAマイルにすることが出来る、このルートを俗に「ソラチカルート」と言います。
この「ソラチカルート」に、いかにポイントをつぎ込むことが出来るか。これが、ANAマイラーの活動の基本となるのですね。

メトロポイントに交換できるポイントサイト

この「ソラチカルート」を利用できるポイントサイトは沢山あります。
例えば、ハピタス。
例えば、Gポイント。
例えば、PeX。



まとめ

ソラチカカードは、全てのANAマイラーがすべからく発行すべきクレジットカードです。
どれだけ各種ポイントサイトを利用したとしても、最終的にANAマイルにするのであれば絶対に必要になります。
マイルを貯めるのならば、まずはこの1枚を発行してしまいましょう。

Sponsored Link