読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つめみこブログ

マイルをつめで拾ってみでこぼす。略してつめみこブログ。SFC修行やマイラー活動やその他色々。

ひたすら楽してソラシド ファースト メンバーズ

f:id:tsumehiromikobo:20161207191916p:plain

 

ソラシドエア(SNJ)

ソラシドエア概要

豆類のような薄緑色のデザインでおなじみのソラシドエア。元々はパンアジア航空という名前でしたが、スカイネットアジア航空という名を経て2015年に現在の名称になっています。

主には羽田から九州への路線と、沖縄から本土への路線で運航しています。一時期営業成績が悪かったために現在ではANAとの共同運航をしていますが、ここ数年は黒字化しているようですね。

 

 

就航路線

前述の通り、羽田と那覇とを拠点に運航しています。

  • 羽田〜宮崎
  • 羽田〜鹿児島
  • 羽田〜長崎
  • 羽田〜大分
  • 羽田〜熊本
  • 那覇〜宮崎
  • 那覇〜鹿児島
  • 那覇〜神戸
  • 那覇〜中部
  • 那覇〜石垣

宮崎と鹿児島とで、羽田〜那覇間を結んでいますね。

 

 

会員システム「ソラシド スマイルクラブ」

スカイネットアジア航空(SNA)時代から会員システムがありました。現在の名称は「ソラシドスマイルクラブ」。会員であれば搭乗毎に運賃に応じたマイルが貯まり、片道5000〜7000、往復9500〜12000マイルで特典航空券が発行出来ます。マイルの有効期限は36ヶ月、ANA名義での搭乗では当然ながらマイル積算されません。

 

マイルを貯める方法は搭乗以外に、Solaseed AirカードというVISAクレジットカードの利用があります。マイル還元率は1%、他にもカード会員専用割引運賃が利用出来たり機内販売が10%引きになったりします。

年会費は1250円+税、ゴールドカードは10000円+税ですが、マイ・ペイすリボ設定の上に年1回の利用で年会費の割引があります。これは三井住友VISAカードの特典と同じですね。

 

 

上級会員システム「ソラシド ファーストメンバーズ」

ソラシドスマイルクラブにも上級会員サービスがあります。それが、ソラシドファーストメンバーズです。

ソラシド ファーストメンバーズ | ソラシド スマイルクラブ|ソラシドエア

入会条件は、

  • 1〜12月の間、年20回以上の搭乗
  • Solaseed Airゴールドカード会員

となっています。ゴールドクレジットカードの保有が条件にあるとはなかなか手厳しいですね。

また、サービス適応期間は当年4月〜翌年3月の1年間だけ。12月に解脱したら最悪3ヶ月しかサービスがないってことなんでしょうか?

 

気になる特典は、

  • 毎年2000マイルボーナス付与(おそらくカード所持に伴うボーナスとは別)
  • 優先搭乗
  • 空席待ち優先

の3つです。

 

・・・

 

はい、この3つです。

 

 

 

楽して「ソラシドファーストメンバーズ」

路線検討

さて本題です。クレカはともあれ、問題は20レグの扱い。

レグ数固定ですから、1日の搭乗回数が多くなるルートを構築すれば良い訳です。

 

最短運航路線は那覇〜石垣。しかし、この路線は1日2往復しかありませんから、ピストン修行には不向きです。

他の路線はどれも片道1時間30分以上。うまいこと乗継ぎをしないとタイムロスになってしまいます。ところがここでも問題発生。羽田と那覇を中継する宮崎及び鹿児島も、那覇便が少なくて接続が困難なのです。

では羽田と九州各空港を結ぶ路線をひたすら往復?とも考えますが、ここでも同じ時間帯に発着時間が被るためにロスが発生してしまいます。

 

 

そもそも、20レグですから、2日解脱の場合1日10レグのところ、3日なら7レグ出来ればうまくいくはずです。1日8,9レグ出来たところで3日目に突入するのであれば、10レグが不可能*1なら7レグで妥協しても良いはずです。

 

では1日7レグ乗れるルートはあるのでしょうか?

 

 

 

SYUGYO学会提唱案

では、羽田発着の回答例です。

①日目
SNJ89 羽田→大分 06:35 – 08:15
SNJ88 大分→羽田 08:55 – 10:20
SNJ91 羽田→大分 11:00 – 12:40
SNJ90 大分→羽田 13:15 – 14:40
SNJ77 羽田→鹿児島 15:15 – 17:10
SNJ85 鹿児島→那覇 17:45 – 19:10
SNJ86 那覇→鹿児島 19:40 – 20:55
②日目
SNJ72 鹿児島→羽田 07:35 – 09:15
SNJ55 羽田→宮崎 09:40 – 11:25
SNJ56 宮崎→羽田 12:00 – 13:30
SNJ15 羽田→熊本 14:05 – 15:55
SNJ18 熊本→羽田 16:30 – 18:05
SNJ39 羽田→長崎 18:40 – 20:40
SNJ42 長崎→羽田 21:10 – 22:45
③日目
SNJ51 羽田→宮崎  06:45 – 08:30
SNJ67 宮崎→那覇 09:10 – 10:45
SNJ24 那覇→神戸 11:25 – 13:15
SNJ25 神戸→那覇 13:50 – 15:55
SNJ68 那覇→宮崎 16:30 – 17:50
SNJ62 宮崎→羽田 18:25 – 19:55

7+7+6、以上3日20レグで修行完了です。

③日目は6レグですから色々なパターンがあると思います。この案では路線のバリエーションを増やすために神戸タッチを入れてみました。九州地方への単純3往復だと羽田帰着がもう少し早まるかも知れません。

 

なお、鹿児島発着の場合は①日目と②日目を入れ替え、③日目に羽田2往復那覇1往復の順で入れれば達成可能です。

 

 

 

ここ数年黒字が続いていると言う話ですから、そのうち路線拡大や便数増加が起こる可能性があります。その時には更に楽に出来るようになるかもしれません。

 

 

 

 

 

ただ、最大の問題点は、得られるメリットがそこまで大きくないって所でしょうかね(汗

 

 

 

*1:片道1時間半、手続きなど含めると往復は4時間くらいになりますから、運航時間正味16時間なら4往復が限界です

Sponsored Link