読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つめみこブログ

マイルをつめで拾ってみでこぼす。略してつめみこブログ。SFC修行やマイラー活動やその他色々。

1年間で20万マイル以上貯める方法 初級編その①陸マイラー初心者にオススメのポイントサイト「ハピタス」

f:id:tsumehiromikobo:20161222005947p:plain

マイルを大量に貯めるのに、ポイントサイトの利用は必要不可欠です。

 

ポイントサイトの案件をこなし、それで得たポイントを様々な経路を使って、最終的にマイルに交換する。これが、大量のマイルを手に入れるほぼ唯一の手段です。
この方法でマイルを貯めている人々の事を、俗に陸マイラー*1と呼びます。

わたしも実際に、陸マイラーとしてデビュー後1年で、20万マイル貯める事が出来ました。


ここでは数あるポイントサイトの中で、初心者から上級者まで幅広く利用出来る、ハピタスについて解説します。

 

 

 

ハピタス

株式会社オズビジョンが運営するポイントサイトです。以前はドル箱という名前のポイントサイトだったようで、ゲームでポイントを稼ぐタイプをメインにしていたようですが、2012年より現在の名前に変わり、ショッピング案件などを前面に推しています。

ハピタスの特徴をおさらいしましょう。

 

ハピタスのメリット

特徴①1ポイント=1円

ポイントサイトによって、そのポイントの価値はまちまちですが、ハピタスのポイントの価値は1ポイント=1円です。なので、視覚的にその価値を理解しやすく、ポイントが貯まっているのを実感できます。


特徴②最低交換ポイントが低い

ハピタスの最低交換ポイントは300ポイント=300円*2です。しかもその交換先はAmazonギフト券や各種銀行/信金などいくつかあります。他のポイントサイトでは500円相当からの交換となっているところが多いので、マイラーでなくても小遣いを稼ぎたい人にとって、とても敷居が低い設定になっています。


特徴③交換手数料が不要

2016年12月1日現在ですが、ハピタスポイントの利用に際して、交換手数料はかかりません。同じポイントサイトである「Gポイント」が2016年4月末より交換手数料を取るようになった事を考えると、いつか手数料がかかるようになる可能性も否定できませんが、現状では不要です。取得したポイント全てを手数料なしに利用できるのはとても効率がいいですね。


特徴④交換が早い

ポイントの交換を申請すると、翌日から3営業日以内に交換が完了します。間に土日祝日が挟まると伸びてしまいますが、1週間以内に交換が完了するのはとても早いです。


特徴⑤有効期限がほぼ無い

ハピタスのログインが12ヶ月途絶えるとアカウントが消滅するのでポイントも失われますが、ログインさえしていればポイントそのものに有効期限はありません。気長にポイントを貯める事も出来るので、たまにしか利用しない人にも有効です。


特徴⑥お買い物安心保証でポイント保証

折角案件をこなしたのに、ポイントが反映されない…そんな事態に陥った場合、ハピタスがポイントを保証すると言うものです。問い合わせなどで日数はかかりますが、保証マークのついた案件の場合、付与予定のポイントがきっちり貰えるようになります。ウェブショッピング案件が多いハピタスで、こういった保証がつくのは嬉しいですね。


特徴⑦紹介制度でボーナス

ある程度こなれてきた陸マイラーにとっての大きな関心事は、ポイントサイトの紹介制度です。
多くのポイントサイトには紹介制度が存在します。紹介制度とは、本会員がそのポイントサイトを誰かに紹介し、その被紹介者(子会員)がが入会してサイトを利用すると、その報酬の一部を、紹介した本会員が受け取れると言う物です。
この際、報酬の一部と言う書き方をしていますが、ご安心ください。子会員が得られる報酬が減らされたりすることはありません。子会員の報酬はそのままで、ポイントサイト側がその報酬に応じたボーナスを自腹で、本会員にプレゼントするのです。

ハピタスも同様で、紹介した相手(子会員)が月に獲得したポイントの10〜40%が翌月にボーナスとして貰えます。この割合は紹介した人数や、本会員のポイント獲得数に応じて増減します。

ハピタスが人気なのは、この紹介制度で得られる対象案件に例外が存在しない事です。他のポイントサイトの多くは、高額な報酬がもらえる案件やキャンペーン案件は、紹介ボーナスの対象外となることが良くあります。しかし、ハピタスの場合、ボーナス対象外の案件はありません。
このことを利用することで、家族で登録をして案件をこなすことで通常以上の報酬を得る事が可能となります。家族の紹介を容認しているのも、ハピタスの強みの1つと言えますね。

 

 

ハピタスの不満

いくつか特徴・メリットを挙げてきましたが、一方でデメリットというか、不満点もあります。

不満①月3万ポイントしか利用出来ない

最大の不満は、ハピタスポイントが合算で月に30000ポイントまでしか交換できないことです。それ以上交換しようとしても、エラーが出てきてしまうんですね。毎月3万ポイントずつ継続して稼げる人は少ないでしょうが、それでもいないわけではありません。そんな人には、この交換上限はかなりきびしいでしょう。


不満②家族でやるには面倒くさい

先ほど、家族で案件をこなすと報酬がより増えると言いましたが、その場合には注意が必要です。というのも、不正を防止するために、同じIPアドレスを利用していると成果と見なされない場合があるようなのです。最近はスマホのテザリングがあるので対策は取れるのですが…少し手間が増える分だけ、面倒くさいと言えます。


不満③スマホアプリがない

以前はあったようですが、2016年12月現在は入手不可です。一応、スマホ版のウェブページはあるのですが 、扱い辛い印象があります。どうして公開停止しているのか分かりませんが、復活して欲しいものです。

 

不満④モニター案件がない

ポイントを獲得出来る案件のジャンルの中で、 「モニター案件」というものが陸マイラーには人気です。これは、特定の商品を購入したり、特定の店舗で飲食をしたりした後に、その評価や感想を提出する事で、利用時の金額の一部をポイントとして還元してくれるという案件です。

還元率100%であれば、無料でそのサービスを利用出来た事になりますし、100%に満たない場合でも費用が割引かれたことになります。また、この報酬を現金では無くマイルで受け取れば、少ない出費で多くのマイルを得る事が出来るのです。

 

ハピタスは現在、そのモニター案件が存在しないため、これはデメリットと言えるでしょう。

 


ハピタスの使い方

ハピタスの特徴、メリットデメリットをみたところで、実際の利用方法をみてみましょう。

①登録をする

まずはハピタスに登録をしなくては話が進みません。登録の際には、個人情報の入力と電話番号による承認を必要とします。

 

②案件のこなし方

登録が終わったら、気になる案件を選びます。案件はどれでも良いですよ。

例えば、楽天カードの発行案件をこなすとしましょう。

f:id:tsumehiromikobo:20160611110102p:plain

(※注意:画像と現在の報酬とが異なる場合があります)

まずは「ポイント対象条件」のところを良く読みましょう。条件を満たさないとポイントが貰えない可能性がありますので、きっちり自分が条件を満たしている事を確認します。大丈夫であれば、右上にある「ポイントを貯める」ボタンをクリックし、リンク先から申し込みをします。
この際、ブラウザバックしたり別ウィンドウを使ったりするとうまくいかない場合があるので、リンク先のウィンドウのまま申し込みを作業するようにしましょう。
無事申し込みが終わると、通帳に判定中との記載が出るはずですので、あとはポイントが付与されるのを待つのみです。

f:id:tsumehiromikobo:20160611110730p:plain

上は別件ですが、こんな感じで付与予定が記載されます。この場合は「判定中」と出ていますね。すぐにこうした記載がある案件、注文などが確定・完了するまで記載がなされない案件など様々なので、申し込みのときは良く確認をしましょう。わたしは念のため、利用の際はその案件の条件などのスクリーンショットを撮るするようにしています。

 

③ポイント交換の仕方

無事報酬を得られたら、そのポイントを利用します。このポイントはもちろん、1ポイント=1円の現金にして利用する事も可能です。
陸マイラーはこのポイントを最終的にマイルにしたいのですが、そのルートはANAの場合、

ハピタスポイント→.moneyマネー→メトロポイント→ANAマイル

という流れになります。このルートを辿る場合、最終的に1ハピタスポイントは0.9ANAマイルになります。

 

.moneyルート

ではハピタスから.moneyへの流れです。

f:id:tsumehiromikobo:20160806112905p:plain

「ポイント交換」から交換先の「ドットマネーギフトコード」を選びます。良ければ、『交換申込み』を押します。すると、アカウント登録時に入力した秘密の質問に答えさせられます。

 

入力して回答したら、

f:id:tsumehiromikobo:20160806113123p:plain

まだ.moneyの登録が済んでない人は先に済ませましょうね。交換額を選択したら、右下の確認ボタン。

f:id:tsumehiromikobo:20160806113327p:plain

最終確認画面でパスワードを入力して、『交換する』ボタンを押せば、交換が完了します。申し込み受付のメールが届きますので、確認しておきましょう。
3営業日以内に、ギフトコードがメールで届きます。

 

ギフトコードの有効期限は発行から2年のようです。このギフトコードを、.moneyのアカウントに入力したらポイントの移行が完了します。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

PeXルート

(2016/08/01追記)

上記の通り、.money経由ルートが誕生しました。手数料がかからない分、PeXルートよりお得です。以下の記載は第2候補となりました。

 

ハピタス→PeX→メトロポイント→ANAマイル

という流れになります。このルートだと、最終的に1ハピタスポイントは0.9ANAマイルになります。

ではハピタスからPeXへの流れです。

f:id:tsumehiromikobo:20160611112056p:plain

「ポイント交換」から交換先のPeXを選びます。良ければ、『交換申込み』を押します。すると、アカウント登録時に入力した秘密の質問に答えさせられます。

f:id:tsumehiromikobo:20160611112613p:plain

入力して回答したら、

f:id:tsumehiromikobo:20160611112951p:plain

PeXの口座番号を入力します。まだ登録が済んでない人は先に済ませましょうね。交換額を選択したら、右下の確認ボタン。

f:id:tsumehiromikobo:20160611112959p:plain

最終確認画面でパスワードを入力して、『交換する』ボタンを押せば、交換が完了します。申し込み受付のメールが届きますので、確認しておきましょう。
3営業日以内に、交換は完了します。完了すると、メールが再度届きます。

f:id:tsumehiromikobo:20160611113433p:plain

これは以前、8400ハピタスポイントを実際に交換した時のものですが、PeXの方では、こんな感じでポイントが加算されてますよ。

PeXについては、こちらでも詳しく解説しています。

 

〜〜〜〜〜〜

 

新規入会キャンペーン

ハピタスは良く、新規入会キャンペーンを行っています。

通常、ただ入会するだけでは特にボーナスは付きませんが、誰かの紹介を受けて入会すると30ポイント貰えます。

 

しかし、新規入会キャンペーンの時ではそれが大幅に増えます。

例えば、2016/12/22〜2017/3/31までの期間、誰かの紹介を受けて新規入会すると、いきなり1000ポイントもらえるキャンペーンが始まっています。

キャンペーン詳細はこちらでも紹介しています。

もしまだハピタスに登録していないのなら、キャンペーンの時期を狙って誰かに紹介してもらい、登録した方が絶対にお得です。

上のキャンペーンページで、紹介のバナーを貼ってあります。

 

 

 

 

まとめ

今回は陸マイラー初心者向けに、ポイントサイトの入門編としてハピタスを紹介しました。同じネットショッピングをしたとしても、ハピタスを経由するだけでかなりのポイントが貯まっていきます。貯めたポイントは現金にしてお小遣いにしても良いですし、このあとステップを踏んでマイルに交換しても良いでしょう。

次のステップについては、また別記事で解説しようと思います。

 

全体の大まかの流れは、こちらでも解説していますよ。

*1:おかでもりくでも良いです

*2:ハピタス堂書店では、1ポイント=1円から利用することができます

Sponsored Link