読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つめみこブログ

マイルをつめで拾ってみでこぼす。略してつめみこブログ。SFC修行やマイラー活動やその他色々。

定時に帰って修行がしたい! -JAL/JGC修行編-

JGC修行 考察

f:id:tsumehiromikobo:20161218220314p:plain

普段の仕事で飛行機に乗らない人が上級会員ステータスを取得するには、どこかでフライトの予定を取る必要があります。

一般的には短期/長期の休みや、仕事のない週末などがその候補となります。勿論、変則的な勤務ですと、平日でもフライトを入れられるかも知れません。いずれにせよ、休日休暇を利用しての修行となるのがほとんどだと思います。

 

今回は、そんな休みなどない!という社畜の方々用に、仕事終わり後にそのまま修行をして、翌日も会社に臨めるプランを検討してみたいと思います。

なお、ANA/SFC修行編はこちらから。

 

 

 

 

 

条件確認

その①退社・出社時間の前提

どこまでそんな会社があるのかわかりませんが、一般に「くじごじ」と言われるシフトで考えます。

つまり、朝9時に出社し、午後5時つまり17時に退社出来るとします。

仮にフライト先で1泊したとしても、翌日9時までには出社が可能であることを条件としましょう。社畜の鑑ですね。

 

その②移動時間の前提

空港近辺で勤務する方はさほど多くないと思いますので、当然最寄りの空港までの移動時間が発生します。この時間は1時間と仮定しましょう。
更に、修行者たるもの、時間ぎりぎりの行動で他の乗客乗員にご迷惑をかける事は赦されません。空港に着いてから出発まで、保安検査場での時間など全て含めて30分と見込みます*1

つまり、出発時刻は退社から1時間+30分後以降となる、18時30分以後の便のみとなります。

 

また、空港に到着した後はノータイムで移動出来る事とします。翌朝9時に出社するには、朝8時までに空港に到着する必要があるというわけですね。その便がある場合にのみ、渡航先での宿泊を許可します。

 

その③日帰り時の乗継ぎ

JAL国内線 - 乗り継ぎのご案内

渡航先で折り返す場合の乗継ぎ時間は上記より羽田空港では25分、他の各空港では20分とします。

 

その④時刻表

時刻表(路線・時刻表) - JAL国内線

2017/1/7〜2/28までの時刻表を参考にしました。3月になると運航時刻の変更や便そのものがない可能性がありますのでご注意ください。

 

 

修行候補地

では早速、修業先の候補を提示しましょう。最寄りの空港別に紹介します。

日帰り修行

日帰り修行候補地一覧
往路     復路     区間マイル
羽田→中部 JAL209 19:15 – 20:20 中部→羽田 JAL208 20:45 – 21:45 193
羽田→新千歳 JAL527 18:30 – 20:05 新千歳→羽田 JAL528 21:00 – 22:40 510
羽田→秋田 JAL167 18:50 – 20:00 秋田→羽田 JAL168 20:40 – 21:55 279
羽田→伊丹 JAL133 18:30 – 19:40 伊丹→羽田 JAL138 20:25 – 21:30 280
羽田→北九州 JAL377 18:30 – 20:20 北九州→羽田 JAL378 21:20 – 22:45 534
新千歳→青森 JAIR2809 19:10 – 20:00 青森→新千歳 JAIR2810 20:40 – 21:25 153
新千歳→秋田 JAIR2827 18:45 – 19:45 秋田→新千歳 JAIR2828 20:15 – 21:10 238
新千歳→仙台 JAIR2906 18:40 – 19:50 仙台→新千歳 JAIR2909 20:20 – 21:30 335
小牧→高知 FDA4377 18:40 – 19:40 高知→小牧 FDA4378 20:10 – 21:10 201
小牧→熊本 FDA4347 18:20 – 19:50 熊本→小牧 FDA4348 20:20 – 21:40 375

羽田発着便以外はクラスJ設定はありませんので、FOP修行的にはいまいちです。一方の回数修行にとって、羽田〜中部路線と新千歳〜仙台路線は先割で1レグ1万円を切る値段設定がありますので、使えるかも知れません。

 

 

1泊修行

一方、フライト先で宿泊する場合です。

1泊修行候補地一覧
往路     復路     区間マイル
羽田→関空 JAL229 21:05 – 22:25 関空→羽田 JAL220 06:40 – 07:40 280
羽田→北九州 JAL379 20:20 – 22:10 北九州→羽田 JAL370 06:40 – 08:00 534
伊丹→羽田 JAL130 18:30 – 19:35 羽田→伊丹 JAL101 06:30 – 07:40 280
新千歳→羽田 JAL524 19:00 – 20:40 羽田→新千歳 JAL593 06:10 – 07:45 510
宮崎→福岡 JAIR3642 19:40 – 20:30 福岡→宮崎 JAIR3621 07:10 – 07:55 131

ANAと異なり、大阪路線は羽田〜関空のみありますが、宿泊場所と値段を考えると、あまり現実的ではないと思います。

この中で目立つのはやはり宮崎〜福岡路線でしょう。ウルトラ先得では片道5000円からと言う超絶低価格設定のみられるこの路線は、JGC回数修行において人気です。

仮に宿泊費を加えたとしてもレグ単価1万円は十分に切れるでしょう。

 

 

番外編

おまけですが、ギリギリ条件から外れる路線も、意外と良かったりします。 

 

条件外候補地一覧
往路     復路     区間マイル
福岡→小牧 FDA4412 18:25 – 19:45 小牧→福岡 FDA4415 20:15 – 21:45 374
那覇→福岡 JTA062 18:25 – 20:05 福岡→那覇 JTA065 20:45 – 22:25 537
那覇→宮古 JTA573 18:25 – 19:15 宮古→那覇 RAC804 19:35 – 20:30 177
羽田→青森 JAL149 18:25 – 19:45 青森→羽田 JAL150 20:30 – 21:55 358
大分→伊丹 JAIR2368 19:15 – 20:15 伊丹→大分 JAIR2361 07:10 – 08:05 219

いずれも、前提条件である発着時刻を5分だけ満たせない路線です。この中で、2つの那覇路線はレグ単価が1万円を切れるために、沖縄在住のアフター5修行僧にとっては需要が高そうです。

注目すべきは、このうち那覇〜福岡路線が実はFOP修行においても、FOP単価10を切ることが可能という点です。那覇は定番の羽田〜那覇路線もありますから、上級会員の維持には良い居住先なのかも知れませんね。

 

日帰り修行のメリットデメリット

さて、仕事帰りの修行にも可能性が出てきた訳ですが、これらは果たして利用するだけの価値があるのでしょうか?

最大のメリットは、週末の時間を確保出来る点にあります。平日に少し時間的な無理をする事で週末を完全にフリーにし、家族サービスやら完全なる休息に充てる事が可能となります。

 

また、ANA/SFC修行の場合は、PP修行しか手段がありませんが、JALには回数修行の手段があります。回数修行の場合は早い時期での予約でレグ単価を抑える事が可能ですから、利用路線の候補も大きく増えると思います。

 

 

 

まとめ

土日祝日など、自分にとっての休日で修行する事がほとんどだと思います。しかし、人によってはその時間を確保する事が難しい事もあるでしょう。

その点において、会社帰りの時間を利用した修行も、頑張れば可能になります。しかもJALの場合なら早々に予約する事で予算削減も出来てしまう。完璧ですね。

 

皆様、良い修行ライフをお送りください。

*1:30分前に空港に到着とか、この時点で既に迷惑かもしれませんけども

Sponsored Link