読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つめみこブログ

マイルをつめで拾ってみでこぼす。略してつめみこブログ。SFC修行やマイラー活動やその他色々。

【アプリ】CRECOのポイント制度が改悪されました

f:id:tsumehiromikobo:20170506095103p:plain

 

利用するだけでクレジットカードの還元率を0.1%上げてくれるスマホアプリ、「CRECO」のポイントシステムが改悪されてしまいました。その変更について、解説します。

 

 

 

前置き

その前に、CRECOについて。

システム改悪前のアプリについての解説がこちらです。

 

要約すると、「CRECO」はクレジットカードの利用明細を自動で取得してくれるアプリです。その際、クレジットカードの利用額に応じた独自のポイントサービスがあり、それが現金換算で利用額の0.1%に相当すると言う優れものでした。

 

今回の変更

そのポイントサービスですが、2017/5/1で制度が変更となりました。主な変更点だけ、解説します。

 

変更①クレジット利用で0.1%ポイントが無くなる

これが最大の変更点です。

これまでは前述の通り、クレジットカードの利用額に応じてその0.1%に相当する独自ポイントが付与されていました*1。しかし、今回の改定でこれが消滅したことになります。

 

変更②利用明細のカテゴリー設定でポイント付与

代わりにポイントを獲得する手段として、利用明細を自分で編集しカテゴライズすることが加わりました。

ポイントの獲得方法について | CRECO クレジットカードの利用明細をお得にまとめるアプリ

「食料品」「交通機関」などのカテゴリーを設定すると、明細1件につき1ポイントとなります。ただし、1回の決済が1000円以上でなければポイントは発生しません。

 

変更③ポイント交換制限

CRECOの独自ポイントは別のポイント・ギフト券に交換出来ます。しかし、その交換にも制限がついてしまいました。

CRECOポイントが生まれ変わりました | CRECO クレジットカードの利用明細をお得にまとめるアプリ

制限①交換は月1回まで

これまで、ポイントがある限りは何回でも交換が出来ました。しかし、今後は月に1回までしか交換が出来なくなりました。

制限②交換は1回500ポイント分まで

更に、ポイントの交換は1回500ポイントだけです。これまでは500ポイント単位で複数口申し込めましたが、今後は月に1回500ポイントしか出来ません。

例外:みずほダイレクトアプリと連携すれば交換制限なし

ただし、「みずほダイレクトアプリ」と連携している場合は、これらの制限を受けずに済みます。

 

変更④ポイント獲得方法の拡大(予定)

今後はポイントサイトのポイント管理や、電子マネーへの対応など、ポイント獲得方法を拡大する予定があるようです。

 

感想

正直なところ、CRECOの最大の魅力はクレジットカードの明細を確認するだけで独自ポイントを獲得出来る事にありました。

しかし、今回の改定は明細を都度、カテゴライズしないとポイントを獲得出来ない訳ですし、それもたかだか1ポイント(=1円相当)です。ポイントサイトのアンケートをポチポチやる陸マイラーはいないと思いますが、それを強要する今回の改定は「改悪」と言わざるを得ません。

 

更に、折角貯めたポイントに交換制限が付いた事も大きなマイナスです。一応、連携アプリを利用する事で制限を外す事は可能ですが、みずほユーザーでない限りは利用する事は少ないでしょう…

 

まとめ

悲しいかな、利用しにくさを考えると今後もCRECOを利用し続けるかはかなり微妙なところです。わたし自身、今あるポイントを交換し終えるまでは利用するとは思いますが、その後はアプリを削除してしまうかもしれません…それまでに次の改定が来れば、良いのですが。

 

 

*1:上限100万円利用相当

Sponsored Link