読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つめみこブログ

マイルをつめで拾ってみでこぼす。略してつめみこブログ。SFC修行やマイラー活動やその他色々。

CRECOのポイントシステムが変更された話

アプリ アプリ-CRECO noad

f:id:tsumehiromikobo:20160520200953p:plain

以前から案内があったのですが、本日CRECOのポイントシステムが改定されました。

 

 

CRECOについては以前紹介しました。

簡単に言うと、クレジットカードの明細を取得・管理するスマホアプリです。

大きな特徴として、クレカの利用金額に応じて独自のポイントが付与され、それをPeXなどの商品に交換する事が出来る、というものでした。

 

 

ここだけ聞くととてもお得なのですが、交換に必要な最低ポイント数がとても高かったり(実質500万円決済相当)、それよりは少ないポイントでPeXに交換できる代わりに価値が1/10になってしまったり、ポイントの有効期限自体が短かったりと、いくつかの短所もあります。また、金ポイント銀ポイントの2種類が混在していて分かり辛い感じもありました。なもんで、わたしはあくまでおまけ程度の認識で利用していました。

 

 

何が変わった?

さて、今回の変更点についてです。

詳細は上記公式サイトにある通りなのですが、

簡単に言ってしまえば「金銀ポイント」を「CRECOポイント」に統一しましたよ、と言うものです。

ポイントの付与レートは実質変わりありませんし、これまで貯めた旧ポイントは同価値の新ポイントに自動的に交換されています。単純に表記が変わった感じです。

これは分かりやすくなったという意味で良い改善点ですね。

 

しかし、ポイントの価値には変更がありませんでした。表記が変わっただけです。

唯一、PeXへの交換レートが、旧金ポイントについてだけは価値が上がりました。

f:id:tsumehiromikobo:20160520194549p:plain

以前は上記の交換レートだったのですが、今回の変更で旧金ポイントは1円の価値にあがりました。

つまり、「オファー」と呼ばれるショップを利用する時に、純粋にポイント還元率を比較すれば良いと言う事ですね。

ただし、現在は変更した直後のせいか、「オファー」の表記には未だに金ポイント、との記載があります。今後還元率がどう変わってくるか、予断を許しません。

 

 

また、残念ながらポイントの有効期限にも変化ありませんでした。

登録月の翌年同月には全て消えます。

これを延長する手はたった一つ、「オファー」を利用したショッピングを行う事です。

 

 

まとめ

結局のところ、今回の変更はあくまで表記の話にほぼ終始しました。

見やすさという点ではかなりの改善ですが、利用者が本当に変えて欲しいのは有効期限だと思います。せめて、各獲得月ごとに期限が切れていくならなー。

 

そんな感じ。ともあれ、無条件に1000円の利用で0.9ANAマイルが獲得できる事になることには変わりありませんから、とりあえず利用しておくのは手だと思います。

 

 

 

※9/22追記。ポイントの交換先が増えました。

 

Sponsored Link