読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つめみこブログ

マイルをつめで拾ってみでこぼす。略してつめみこブログ。SFC修行やマイラー活動やその他色々。

ANAの旅行積立は2017SFC修行に役立つのか?

ANA SFC修行 考察

2016年SFC修行をしている身としては、2017年のことを考える理由は特にないのですが、2016年も半年過ぎましたし、陸マイラー&SFC修行同期生が沢山現れたのをみると2017年にぼくもわたしも頑張る!!という人が新たに出てきてもおかしくありません。

 

多くのSFC修行者たちの関心は予算や費用対PP効率に多くが傾注されていると思います。もちろん、その予算を少しでも減らすための陸マイラー活動を併用するのが基本ですが、頑張ってもあまりマイルが貯まらないと言う人もいるでしょう。

 

そんな予算の少ない人にとって、旅行積立というプランはどうなのか、と思って少し調べてみました。以下メモなようなもの。

 

 

積立とは

そもそも積立とは、月々いくらとか、まとめていくらとか、ある程度の金額を一定期間預けると、その金額や期間の長さに応じてプラスアルファがついて戻ってくる、というものです。

身近なところでは、三越伊勢丹などのデパートが「友の会」としてやっていたりします。

超低金利時代の現在において、場合によっては年利が数%もつくこれら積立は、将来確実にそのサービスを利用することがわかっている場合にはかなりお得でしょう。

 

 

ANAの旅行積立プラン

んで、その積立をANAもやっているんですね。
クレジットカードでの支払いが可能で、最終的には「ANA旅行券」として戻ってくるというものです。
このサービスをSFC修行にいかせないものでしょうか。

 

  • 金利

まずは満期になった時の受取額ですね。以下のページでシミュレート出来ます。

http://anatsumitate.jp/mypage/simulation/simulation.page

SFCの修行においては、PP単価が10円以下が一つの目安とされています。これは、プラチナサービス(=SFCカード申請可能)を受けるのに必要なPP(プレミアムポイント)が50000なので、予算50万円以内に収めるために必要な限界単価となります。

これを踏まえて、50万円の受け取りをするとしましょう。シミュレートページで50万円と入力、計算してみます。
ちなみに、コースは毎月払いと、一時払いの2種類です。

f:id:tsumehiromikobo:20160630002419p:plain

毎月払いコースでは1年(12ヶ月)以上5年以下の支払いが半年単位で出来ます。サービス額は複利計算で、最大3%になるようです、が、上の表を見れば分かる通り、1年ではせいぜい1.6%です。1年を超える積立の場合も年利2.25%と言っていますが、実質は5年の場合でも年利は1.15%程度。少しずつしか支払い出来ない人にとってはいいでしょうが、率としてはあまりよくないですね。

 

 

f:id:tsumehiromikobo:20160630002425p:plain

一方、一括で預ける一時払いコースの場合は6ヶ月コースが年利5%と最大と言っていますが、半年しか預けられませんので実質2.5%ですね。12ヶ月だと金利3%分得られます。それ以上の期間になると、年利は2.25%。一括で支払うため手元の余裕は少なくなりますが、その分見返りも大きいと言う訳ですね。

 

2017年のSFC修行に使うという前提の場合、先立つ物さえあるなら、今から一時払いコース12ヶ月で積み立てるのが一番得でしょう。

 

  • 支払い方法

この積立の支払いには、現金の他にクレジットカード払いや、スルガ銀行口座引き落としが可能です。ただし、クレジットカードはANAカード限定のようです。
スルガ銀行引き落としの場合はマイルが1回5マイルつくようですが、雀の涙なのでクレカ払いが良いでしょう。
このクレカ払いではショッピングマイルが付きます。100円=1マイル。

ただし、ANAカードマイルプラスにはANA旅行券を利用したチケット購入は含まれていません。

チケットをANA旅行券ではなく、クレカで支払った場合には100円=1マイルの加算がなされますので、この点はデメリットの一つですね。

 

 

  • ANA旅行券の使い方

得られるANA旅行券は、以下の用に使えます。

残念ながら国際線では使えませんが、国内線の支払いならANA SKY WEBでも使えます(予約のみ)。
他にも、旅行パックなどではものによって使えたり使えなかったりするようですので、修行の計画に応じて支払い方法を検討するのが良いかと思います。

一応、使用期限もあるのですが、発行から5年間となっています。積立の場合、満期受取時から5年間、ということのようですので、SFC修行以外にも、勿論使えます。

 

注意点として、ANA旅行券は利用に当たり、郵送の手続きが必要です。

旅程の28日前までに、旅行券を指定の宛先に郵送する必要があります。
他にも、窓口に行って支払いをする、という方法もあります。ここらへんが、カード決済と違って面倒くさいですね。

 

 

まとめ

PPを貯める以上、SFC修行には特典航空券は使えませんので、必然的に決済が必要となります。
大量のマイルや各種ポイントを持っていれば、ANA SKYコインへの交換でその資金を得る事が出来ますが、それが出来ない場合は自分の懐から身銭を切らねばなりません。

 

予定が立っているのならば、ANA旅行積立は年3%(一時払いの12ヶ月コースのみ)の金利が付きますので、総支出を抑える事が可能です(予算50万円なら14563円)。

月々払いは実質最大1.6%程度しか得られませんので、オススメは出来ません。

 

ただし、その一方で、

  • ANAカードマイルプラス分のマイル(1%=約5000マイル)が付かない
  • 最低でも28日前までに旅程を立てなくてはならない(そして手続きが必要)

というデメリットもあります。
前者は、マイルの価値をどのように感じるかによって異なるでしょう。SKYコインに交換してチケットの支払いに充てるのなら5000マイルは1.6倍で8000円相当*1ですから、支出としては積立の方が安く抑えられます。勿論、月々払いの場合は最大1.6%金利ですから、差し引き0で手間だけとられます。

 

後者は、わたしのように直前までなかなか都合がつかない人や、郵送手続きなど面倒な事が苦手な人には向かないと思われます。地方在住で窓口などに直接行きづらい人も、利用は難しいかも。

 

 

総じて言えば、

  1. 予算をなるべく抑えたいが、一気に積み立てるだけの現物は手元にある
  2. 旅行計画なら、完璧に立てる事が出来る(そして実行できる)

こんなSFC修行予備軍の方にとっては、今から来年に向けて計画的に積み立てる手段としては「あり」なのかもしれません。

 

以上、ANAの旅行積立は2017年SFC修行に役立つか?の考察でした。

 

 

なお、2016/08/31までの期間限定ですが、満期時の受け取りに1%のボーナスが付くキャンペーンをやっています。

例年夏冬でやっているようですが、来年修行予定の方は検討してみてはいかが?

 

 

*1:ANAワイドゴールドカード所持と仮定した場合

Sponsored Link