読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つめみこブログ

マイルをつめで拾ってみでこぼす。略してつめみこブログ。SFC修行やマイラー活動やその他色々。

【2017JGC修行記】修行初めに行って参りました

f:id:tsumehiromikobo:20170108001005p:plain

2017年はJGC修行をする。そう宣言したのは2016年12月だったでしょうか。

www.tsumemiko.com

 

宣言通り、JGC修行を開始しましたので記録しておきますね。

 

 

 

準備編

路線選択

潤沢な費用を準備していたSFC修行とは異なり、JGC修行はFOP単価*1との戦いです。また、わたし個人としては日程のやりくりのため極力修行にかかる日数を減らしたいのですが、そのためには1日あたりの獲得FOPも少なくては困ります。

ここら辺の路線選択は、修行僧それぞれに深い思惑や計算などがありますので、これから修行ルートを検討される方は色々調べられると良いと思います。

 

結局わたしは時間とFOPと単価の効率が比較的良いとされる、羽田〜沖縄路線をメインで利用しようと考えましたので、修行初めのフライトもそれを利用する事にしました。

 

便選択

同じ羽田〜沖縄路線でも、便によって値段が変わります。今回わたしが選択したのは往路が12190円(特割21・Jクラス)、復路はやや値が上がり20090(同)。往復32280円で4144FOP獲得となります。単価は7.79、まずまずですね。

 

JGC修行決行を決めてからはこんな感じで、いくつかの羽田〜那覇往復便を予約しました。基本は値段を見て、往復のFOP単価が10を超えないように手配しました。長距離ですし、設定もある事ですから出来ればファーストクラスに乗りたかったのですが、まぁ予約の取れない事取れない事。基本的に競合の多い週末しか乗れないので仕方ないですね。

 

 

ちなみに、ちょうどこの便を選んでいるところに友人から連絡があり、同じ便で往復しようと言う話になりました。2017年はリアル友人たちも同期僧として修行をするのですが、お互い仕事の予定がありますから日程が合うことはそんなに多くありません。こういう少ない機会は大事にしませんとね。

 

キャンペーン登録を忘れずに

修行前にはもろもろのキャンペーンに目を通しておく事が重要と思われます。

例えば、今回1月中に那覇を4往復する事にしたのですが、たまたま目にしたキャンペーンに乗っかる事が出来ました。

これによって2月下旬に4000eJALポイント+サクララウンジ利用券1枚が手に入るはずです。

 

また、JMBとPontaとを紐付けするのを忘れてはなりません。

搭乗毎に400PontaPが貰えます。これは1回登録すれば都度エントリーしなくていいので楽ですね。2月末に8*400=3200PontaPが入ります。

 

対象のお客さま限定 2017年早春 あなたはマイル派?e JALポイント派?国内線に乗って選べるキャンペーン! - JALマイレージバンク

わたしはeJAL派でエントリーしたので8搭乗で4800eJALポイントもらえます。予定では期間内に16回以上乗るはずですから、最終的には12000P貰えるはずです。

 

沖縄発着路線限定 ご搭乗ボーナスマイルキャンペーン(JAL 新・JAPAN PROJECT JMBキャンペーン) - JALマイレージバンク

こっちは抽選ですね。当たることを祈りましょう。

 

こんな感じで、折角飛行機に沢山乗るのですから、キャンペーンにもしっかり沢山乗っておきましょう。

 

 

 

実践編

修行始め:往路

修行当日。友人と空港で待ち合わせます。以前はJAL派だったのですが、昨年はANA/SFC修行をしていたこともあって、久しぶりの羽田ターミナル1です。2年ぶりくらいでしょうか?

これまでは北海道への移動で使う事が主だったのですが、今回は西日本方面、ということで北側では無く南側に向かいます。保安検査場BとCの間を歩いているとこちら。

f:id:tsumehiromikobo:20170109173408j:plain

JGCカウンターがありました。将来的にはここで色々してもらったり、その隣のハイクラス専用保安検査場を利用してやるんだ!と決意を新たにします。

f:id:tsumehiromikobo:20170109173739j:plain

今日乗る便です。2016年は青い機体にばかり乗っていたので、何だか新鮮ですね。

f:id:tsumehiromikobo:20170109174007j:plain

9番搭乗口から乗り込みます。

…残念ながら機内の写真はありません。人生2回目のJクラスだったんですけどね…なんというか、ANAのプレミアムクラスで慣れてしまったので、特段の感動がなかったのでした。いやぁ、修行って恐いですね。

 

機体繰りの影響で最終的に15分ほど遅れての出発。2017年初フライトは那覇に向けて飛び立ちました。

 

 

幸運にも今回は往復とも、友人と隣り合った座席を手配する事が出来ました。同じタイミングで予約したのですが、往路の座席だけは後日別々にしか決められなかったんですよね。うまいこといってよかったです。

機内では修行の話やマイルの話、仕事の話や、新年会の相談などをして過ごしました。あ、新年会と言っても、同日行われた別のものの話ではありません。そちらにも行きたかったですけどね〜。

 

着陸態勢に入った頃から睡魔が襲ってきましたが、どうにか撃退して着陸。昨年9月以来の沖縄です。東京と気温が10度も違うので、やはり服装に困ります。

 

 

さて、出発が遅れたと言う事は到着も遅れたと言う事。果たして次の便への乗継ぎは大丈夫か?と首をかしげる間もなく、降り立った搭乗口の番号を見てようやく察しました。予約の際は値段を注視していたため、同一機材である事を見落としていたことに。友人はしっかり気付いていましたけどね。だったら予約するときに教えといてくれ〜(泣)

 

 

修行始め:復路

ともあれ、同一機材のため復路便も出発が遅れる事になりましたので、一度外に出る事にしました。

モノレールへの連絡通路が2階にあるので、到着ロビーから不審な動きをせずに保安検査場方面に移動出来るのが良いですよね(´∀`)途中でお土産も買い、さっさとガラガラの保安検査場を通過。そのまま、先ほど歩いてきた道をUターンします。

f:id:tsumehiromikobo:20170109180219j:plain

(道中見かけた、熊本復興応援機体)

 

と、ここでマイルを拾おうと、京急の切符を買う事を思い出しました。 

友人が京急派なので、わたしもそれに合わせて帰ることにしたのです。 

那覇空港 搭乗待合室内31番搭乗口付近

ところでこれ、公式サイトには31番搭乗口付近に券売機があると書いてありますよね。ANAとのコラボ企画ですからある意味当然なんですが。

 

 

なんとですね。

f:id:tsumehiromikobo:20170108221101p:plain

実はこの赤い枠で囲った、JAL側21番搭乗口の近くにも同じ券売機があるのです!

 

(※追記:2017/01/16)

しかし、見た目は同じこの券売機、ボタンを押してANAのマイル切符を買おうとすると…あれ?選択肢がないぞ?

 

どうやらこの端末、JAL側にあるだけあって、京急ANAのマイル切符は買えないようです。よくよく見れば、券売機の画面左下に「販売していません」と貼ってあるじゃないですか!

 

京急を利用する場合は頑張ってANA側まで歩いて、切符を買ってきてくださいね。

(ANA側まで頑張って歩いたのは何だったのか…)

JGC修行をする、京急利用者は覚えておきましょう(笑)

 

 

さて、そうこうしている間に搭乗する時間に。失礼ではありますが恥ずかしいので職員の皆さんと目を合わせないように乗り込みます。

乗り込んでから気付きましたが、復路の座席はさっき座ってた席の隣でした…なんかもう、色々と、アレですね。

 

 

しかし、通路が反対側になったので、担当のCAさんも先ほどとは違うはず。大丈夫大丈夫。あ、コンソメスープください。おかわり?じゃあキウイジュースを。

 

内側の4席並びなので窓の外など拝める訳も無く、行きで読み潰した機内誌をめくるのにも飽きました。隣の友人は空港で買ったサーターアンダギーを食べ比べています。うん、確かにこっちの方が甘味が強い気がする。しかし沢山食べてると口の中がパサパサするなぁ。

 

「コーヒーはいかがですか?」あ、お気遣いありがとうございます、いただきます。

「先ほどの便にも乗られてましたよね」あ、はい、そうなんです。

 

 

 

 

!?

 

 

 

 

 

 

 

ANAがあったら入りたい…あ、JALでした\(^o^)/

 

 

 

思わず友人と顔を見合わせてしまいましたが、転んでもただでは起きぬと、往路からずっとタイミングを計っていたセリフをここでやっと口にしました。

「出身地のお札、いただけませんか?」

「はい、宜しいですよ」

笑顔が色々と眩しすぎました。

 

 

 

 

まとめ

こうして、2017年のJGC修行が遂に始まりました。今回のような沖縄への日帰りフライトが、今月だけであと3回残っています。先ほど確認しましたが、ちなみにあと1回、同一機材便での往復が残っていましたorz

しかし、一度やってしまえば、もうそんなには気になりません(多分)。特に復路は夕方〜夜の便を押さえていますが、この時間帯はおつゆだくだく航空とのコードシェア便であることが多いですので、周りの目も(そんなに)気になりません(多分)。

 

 

もう何も恐くない!

 

 

 

 

jay様、友人様、お待たせいたしました」 

f:id:tsumehiromikobo:20170109175545j:plain

 

 

どうみても名前バレです、本当にありがとうございました\(^o^)/

 

 

 

 

新潟出身のチーフパーサーさん、今年また何度かお会いすることもあるかも知れませんが、お願いですからその時は見て見ぬふりをしてやってください><

 

 

 

 

 

何か色々と大事なものを失いつつあるような気がする2017JGC修行。これからも皆さん、元気に飛んで参りましょうね。

あと、CAさんにはフライト予定どころかどこの誰かまでバレてますから、粗相はしてはいけませんよっ☆(ゝω・)v

(いやぁ、まいったまいった)

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:FOPを得るのに必要な金額のこと。一般的な修行僧は10を切る事を目標とするらしい

Sponsored Link