読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つめみこブログ

マイルをつめで拾ってみでこぼす。略してつめみこブログ。SFC修行やマイラー活動やその他色々。

2016旅行記 沖縄編① SFC修行にもオススメ!瀬長島とウミカジテラス

先日、沖縄本島に旅行に行って来ました。
沖縄は今年、修行で何度か行っているのですが、修行以外の理由で行くのは2回目となります。前回はゆいレール*1が走る周辺しか回らなかったのですが、今回はレンタカーを使ってしっかり観光してきました。その模様を数回に分けてお伝えしたいと思います。

第1回目は、SFC修行の合間に寄るのも良さそうな瀬長島の紹介です。

 

 

瀬長島

瀬長島 - Wikipedia

f:id:tsumehiromikobo:20160906215132p:plain

沖縄県豊見城(とみぐすく)市に属する島で、那覇空港の南方1.5kmの位置にあります。那覇空港に着陸する飛行機は(多分全て)この島の上空を通ります。機体の左窓側、A席などに座っていると着陸直前に目に入ってきます。通過後、体内時計でだいたい20秒後くらいに着陸する感じでしょうか。

 

 

 

アクセス

直線距離は1.5kmくらいですが、道路の関係もありタクシーだと15分くらいかかります。わたしはレンタカーを借りましたが、SFC修行の合間にレンタカーと言うのはあまり現実的ではないかもしれません。

 

タクシーより安く済ませるなら、無料シャトルバスという手段があります。

那覇空港からゆいレールで1駅、赤嶺駅の南口駅ロータリーから発着します。または、6駅目の県庁前駅から徒歩5分程度、沖縄県議会向かいのパレット久茂地(くもじ)前からも夕方のみですが発着便があります。

f:id:tsumehiromikobo:20160906220034p:plain(上記サイトより拝借)

時刻表はこんな感じ。どちらの発着場も専用のバス停は無いようなのでご注意ください。

ちなみに、赤嶺駅は日本最南端に位置する駅です。南口には記念石碑もありますよ
*2

 

シャトルバスで降りるのは瀬長島の中央、少し小高い丘の上に位置する瀬長島ホテル前です。

ここでは宿泊の他に、日帰り温泉も楽しめます。西に面した浴場からは慶良間諸島も見えるそうです。沖縄で温泉と言うのも不思議な感じですが、一度は体験してみたいですね。

 

瀬長島へと向かう国道331号は夕方などは結構混雑するみたいなので、フライトの時間には十分ご留意ください。

 

 

 

ウミカジテラス

瀬長島ホテルの眼下にあるウミカジテラスは2015年8月1日に開業した商業施設です。敷地内には最大34店舗があって、ショッピングスポットとして新たな観光地になることが期待されます。

f:id:tsumehiromikobo:20160903100800j:plain

全部白塗りで統一された建物ですね。どこか、日本離れした印象を受けます。地中海的、なんでしょうか?行った事ないのでよくわかりませんが。
丘の上にあるのが瀬長島ホテルです。

f:id:tsumehiromikobo:20160903101016j:plain

 

 

この中でわたしが入った店をいくつか紹介します。

 

18 DELI

ケバブ料理屋です。沖縄でケバブって…(笑)
ビーフとチキンの混ざったサンドを頼みました。甘口、辛口、中辛から味付けを選べます。中辛くらいが、スパイスが効いて良いと思います。

 

 

26 クイックリー

タピオカドリンク専門店です。ジャスミンミルクティがとても美味しかったです。タピオカドリンクの他に、何故か唐揚げとビールも売っています(笑)他店舗の店員さんがこの唐揚げが美味しいと言っていました、買えば良かった…。

 

 

5 island Wish

アクセサリーショップです。オールハンドメイドのアクセサリーの他に水着やサングラスなども置いてあります。ブレスレットやアンクレットに使えそうなかわいいミサンガが1本500円で売っていましたので、お土産用に大人買い。長さを自分で調節できる辺りがポイント高かったです。

 

 

 

28 タコライスcafé きじむなぁ

暑い中でも行列が出来ていたので諦めました。

オムタコ…気になりますね。食べてみたい。

 

他、twitterでぴーじぇい (id:mileagelove)さんに教えていただいた、フライトシミュレータのある店舗tryairは現在閉店していました。余所でいずれリニューアルオープンするらしいので、そちらにも行ってみたいですね。

 

 

 

飛行機が見えるよ!

f:id:tsumehiromikobo:20160903104004j:plain

こんな感じで、島の南側からどんどん飛行機が飛んできては丘の向こうに消えて行きます。
島の東側には野球のグラウンドがあって、その周辺は絶好の撮影スポットのようです。
普段、こんなに間近に飛行機が飛ぶのを見る事は少ないと思うので、結構楽しいと思いますよ。

 

 

 

以上、SFC修行の合間に行くのが楽しそうな、瀬長島の紹介でした。
交通手段の問題がありますが、4時間以上の空き時間があれば十分楽しんで戻れると思います。
修行僧の皆さんも、そうでない普通(!?)の方々も、是非一度足を運んで見てくださいね。

 

 

わたし以外の皆さんの観光記も、是非どうぞ。

 

うーん、わたしももっと沢山写真撮れば良かったw

 

 

 

 

 

 2016沖縄旅行記シリーズ

 

 

 

 

*1:モノレールの愛称

*2:更に言うと那覇空港駅は日本最西端の駅です

Sponsored Link