読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つめみこブログ

マイルをつめで拾ってみでこぼす。略してつめみこブログ。SFC修行やマイラー活動やその他色々。

ふるさと納税の自分用まとめ

ふるさと納税 まとめ ポイントサイト案件 noad

(追記)記事をリライトしました。

是非こちらをご参照ください。

 

 

 

 

 

 

ANAのふるさと納税が始まる前に、自分用メモ。

 

 

ふるなび

furunavi.jp


Gポイント、ハピタス、Point Townから経由して利用するとポイントが貰える。

大体1%還元、時々更にUPしている時がある。

どのポイントサイトでも対象となる自治体は同じようなので、

その時々で見比べて一番高いポイントサイトから申し込むと良さそう。

繰り返しもOKなところばかりなので気に入ったお礼品があれば何回も頼んでも良い。

とは言え対象は10自治体弱でここ数ヶ月間変更がないので、飽きが来そうではある。

 

 

 

ふるさとチョイス

www.furusato-tax.jp


多分最大手。お礼品の情報はここで集めるのが良いがポイントサイトを経由しないのでマイルは溜まらない。

ただありがたいのはクレジット支払いを選択するとYahoo!公金払いを利用できる事。

Yahooコンテンツに当たるため、期間限定Tポイントを使う事が出来る。

期間限定Tポイントは主にYahooのキャンペーンで取得する事が出来るが、

残念ながらANAマイルに変換できない(通常Tポイントは0.5倍のマイルに変換可能)。

なので、Yahoo! Japanカードを持っていて期間限定Tポイントが定期的に入る人は、

ふるさと納税の支払いにそれを充てるのが良いと思う。

 
 
さとふる

www.satofull.jp


確かハピタス経由で登録・納税した記憶があったが、現在は探しても見当たらない。

ググると、不定期でハピタスに登場する案件のようだ。

1回150(キャンペーン時300)ハピタスポイントが貰えるのようなので、10000円の寄附と考えれば1.5%以上のポイントバック率でだいぶお得。

ただし、ここも対象自治体が少なかった気がする。

 
 
まとめ

ふるさと納税でポイントやマイルを稼ぐのはなかなか難しい。

そもそも対象案件が少なく、それも1%前後の還元率しかないからだ。

ただし、結果的に家計の総支出を減らす事が出来るので、

マイルが溜まらないにしても自分の置かれた環境に応じて積極的に利用するのが良いと思う。

Sponsored Link