つめみこブログ

マイルをつめで拾ってみでこぼす。略してつめみこブログ。SFC修行やマイラー活動やその他色々。

【PeX】ポイントサイトで投資を始める!PeXとmaneo marketが提携サービスを開始しました

f:id:tsumehiromikobo:20171206191049p:plain

ポイントサイトのPeXで投資が出来るようになっていました。さてはて、どんなサービスでしょうか。

 

続きを読む

【ふるさと納税】ふるなびの利用で1%相当のAmazonギフト券がずっともらえるように!!【10%増量キャンペーン中〜2017/12/31】

()f:id:tsumehiromikobo:20171130210331p:plain

 

ふるさと納税ポータルサイトの『ふるなび』で1%還元のサービスが開始されていました。しかもこのサービス、恒久化の予定のようです。早速確認してみましょう。

 

続きを読む

【キャンペーン終了】さとふる利用で1000円分のAmazonギフト券獲得キャンペーン実施中【対象者限定】

ふるさと納税のポータルサイトとして成長著しい『さとふる』。

さとふる公式サイト

 

対象者限定のキャンペーンをやっています。キャンペーンは終了しました。

 

対象者

メルマガを受信している、さとふる既会員の方で、キャンペーン通知メールを受け取った方です。

 

キャンペーン内容

招待メールを受け取った方が、本人名義でさとふるで10000円以上のふるさと納税を行い、その際にキャンペーンコードを入力した場合、その度に1000円分のAmazonギフト券を受け取れます。

10000円寄付時が最大還元率10%を享受出来ますね。

回数に制限は無いので、何回でも受け取る事が出来ます。

 

期間

2017年7月25日〜7月31日

1週間弱の期間となっています。コンビニ・Pay-easyを利用する場合は振込日がこの期間内に入る必要があります。

 

注意点

※当社メールマガジンをお受け取りになられているメールアドレスと寄付時に入力されているメールアドレスが違う場合は応募が成立しませんのでお気を付けください。
※災害支援金のお申し込みでかつ返礼品を希望されない寄付、各自治体ページよりの返礼品を希望されない寄付の場合、本キャンペーンの対象外となります。

 返礼品がないと対象外なので、7月上旬の大雨災害の義援金はこのキャンペーンには利用出来ません。

また、キャンペーンコードはメルマガ受信者本人しか利用出来ません。第三者に教えても意味がないので気をつけましょう。

 

 

まとめ

キャンペーンの参加条件が厳しいのと、キャンペーン期間が短いので利用出来る人は限られてくると思いますが、返礼品の還元率が10%底上げされると考えれば割は良いものだと思います。

まだ寄付枠に余裕がある方は、検討してみては如何でしょうか。

 

 

 

 

www.tsumemiko.com

 

 

www.tsumemiko.com

 

『平成29年7月九州北部豪雨』での被災地への寄付手段、陸マイラー的まとめ

まずは被災者の皆さまにお見舞申し上げます。

 

災害初期の直接的な支援は自衛隊や警察消防の方々に任せる他ありません。この段階でわたしたち一般人が出来る事で復興に役立つのは、下世話な話かもしれませんが金銭でしょう。

というわけで、現時点で寄付出来る手段をメモしておきます。

 

 

日本赤十字社

www.jrc.or.jp

 

一番公平なのは日本赤十字でしょう。複数地域の被害に対して、義援金を分配してくれます。クレジットカードが使えなかったり振込手数料が別途かかったりする難点はありますが、寄付額が全て被災地に渡されます。

わたしも微力ながら寄付いたしました。

f:id:tsumehiromikobo:20170708103042p:plain

 

 

Yahoo!JAPAN ネット募金

docs-donation.yahoo.co.jp

Yahoo!基金ほか、いくつかのNPO(非営利団体)が募金を受け付けています。

クレジットカードで100円から寄付出来るほか、Tポイントでも1円単位で利用出来ます。

 

 

楽天クラッチ募金

corp.rakuten.co.jp

楽天でも楽天スーパーポイントを利用した寄付が可能です。楽天銀行に口座がある場合は手数料なしで寄付が出来ます。

 

d POINT CLUB

dpoint.jp

NTTドコモはdポイントでの寄付が出来ます。100ポイントから100ポイント単位での寄付となります。こちらは期間限定dポイントの利用は出来ないと明記されています。

ドコモのアカウントがなくてもdポイントカードを持っていればアカウントを作成する事が出来ます。

 

 

なお、Yahoo!、楽天、dポイントクラブでの寄付の場合は寄付証明書が出ませんのでご注意下さい。

 

 

さとふる

www.satofull.jp

ふるさと納税ポータルサイトの『さとふる』も、いち早く応援ページを作りました。

1000円から1円単位での寄付が可能です。支払い方法も、さとふるの通常利用と同じでクレカなどが使えます。

寄付先は現時点で福岡県朝倉市、添田町の2ヶ所で指定した自治体にだけ寄付が行きます。

 

 

ふるさとチョイス

災害支援絞込み|ふるさとチョイス災害支援

最大手ポータルサイトのふるさとチョイスでも寄付が出来ます。

  • 大分県日田市
  • 長崎県壱岐市
  • 福岡県
  • 福岡県朝倉市
  • 大分県
  • 大分県中津市

以上6自治体と、福岡県東峰村への寄付を代理受付してくれる

  • 福岡県
  • 福岡県宗像市
  • 宮崎県綾町

の3自治体があります。

また、クラウドファンディングタイプで、NPO団体の災害支援活動への援助も出ています。

【緊急】平成29年九州豪雨 災害支援活動にご協力をお願いします | ふるさと納税のクラウドファンディングは「ふるさとチョイス」

難点は、一部の支払いシステムの仕組上、最低寄付額が5000円となっている自治体があることでしょうか。

 

 

JAL

「九州北部大雨被害」被災者支援マイル - JALマイレージバンク

 JALでは7月一杯、所持しているマイルを1マイル=1円として寄付する事が出来ます。

500マイル単位とやややりづらい感じですが、マイルの使い道に困っている場合は利用してみてください。

 

ANA

www.ana.co.jp

一方のANAも7月いっぱい寄付を受け付けています。こちらは1マイル単位とハードルが低くなっていますので、陸マイラーの方々はやってみてはいかがでしょうか。1マイルが幾ら分の寄付になるか明記されてないのが哀しいですが。

 

 

スターフライヤー

www.starflyer.jp

スターフライヤーも、スターリンク会員の所持するマイルの寄付を受付始めました。こちらも7月いっぱい、1マイル=1円での寄付となります。

 

 

ソラシドエア

www.solaseedair.jp

 7/14より1マイル=1円で1マイルから赤十字社に寄付出来るようになりました。こちらは8/10まで申し込み可能です。20000マイルを超える場合は複数の申し込みが必要となります。

 

 

JAL/ANA/SFJ/SNJとも、寄付証明は出ません。

 

 

終わりに

返礼品はありませんが、寄付先によっては寄付証明書がもらえるので、税金の控除が受けられます。また、現金でなくてもマイルや共通ポイントがあれば少額から寄付出来ます。やらぬ善よりやる偽善。

出来る範囲で、この情報を更新していきたいと思います。

 

あ、もちろん、寄付はこれ以外のところでやっても良いです。ただし、どの団体がどの団体に寄付するかは確認してから行いましょう。悲しい事に人の善意を悪用する輩はそこかしこにいます。

最も確実なのは日本赤十字社に直接寄付する事です。

【終了目前】ECナビカードプラスを使って税金でANAマイル還元率最大1.17%を達成できた方法【期限延長中】

2017年から税金の支払いにクレジットカードが使えるようになりました。

[手続名]クレジットカード納付の手続|納税証明書及び納税手続関係|国税庁

 

これまで税金の支払いでは通常クレジットカードを利用出来なかったため、間接的にクレジットカードを利用する方法が模索されてきました。

今回はその方法の中で、もっともANAマイルを貯める事が出来る手段である、ECナビカードプラスとnanacoを用いた方法について解説します。

 

(2017/7/3追記)

この記事で話題にする『ECナビカードプラス』の発行元である(株)アプラスから、nanacoチャージが今後ポイント付与の対象でなくなるとの通達がありました。2017年10月以降はこのカードの利用価値が大幅に低下すると予想されます…残念です。

(2017/11/23追記)

アプラスからお知らせがあり、ポイント付与終了の期日が先送りにされました。2018/3/31までのチャージ分に関しては、ポイント付与対象となるようです。

news.aplus.co.jp

 

続きを読む
Sponsored Link